高麗美人に含まれるサポニンに注目

高麗美人というサプリメントはとてもおすすめです。その理由は上質な高麗人参を使用しているからです。上質な高麗人参は「サポニン」を多く含んでいます。高麗美人で使用されている高麗人参は、韓国のプンギという土地で作られているのですが、プンギは繊維密度がとても高い土地です。つまり肥えた土地だと言えます。そこでじっくりと時間をかけて高麗人参が作られるのですが、高麗人参に含まれるサポニンという成分は栽培期間の長さでも含有量が変わってきます。一般的には4年根と6年根があるのですが、サポニンの含有量が4年根は1910mgそれに比べて6年根は3550mgと圧倒的に6年根の方が多くなります。

 

ただ、サポニンと言っても、サポニンってなに?と思う方もいますよね。そこで簡単にサポニンについてご紹介します。サポニンはほとんどの植物に含まれている成分です。(その中でも高麗人参の含有量は他の植物に比べ圧倒的に多いです。) 疲労回復、血行促進、自律神経を整えるという効果の他に抗酸化作用や抗菌作用もあります。抗酸化作用というのは、体内の脂質、コレステロールの酸化を防いでくれるものです。

 

脂肪やコレステロールが酸化すると過酸化脂質となり血管にこびりつきます。そうなると動脈硬化などを引き起こす可能性があるので、脂肪の酸化は防ぎたいものです。血行促進の効果によって冷え性が改善したり、場合によると血行が良くなり、細胞が活性化してお肌のターンオーバーも活性化するということもあります。また、サポニンにはインスリンのように血糖値をコントロールする力もあります。そして花粉症でお悩みの方にも知ってほしいのですが抗炎症作用や抗アレルギー作用もあるため、アレルギーや花粉症の改善も期待できますし、関節痛なども和らげてくれます。さらに風邪やインフルエンザも予防できるようにサポニンには免疫力を高める効果もあるのです。

 

サポニンの効果は様々なものがありますね。それゆえ古来からサポニンを多く含む高麗人参は万能薬として漢方薬にもなっています。万能薬の高麗人参をぜいたくに使用した高麗美人、このサポニンの恩恵をぜひ受けてみてください。